google-site-verification: google487c3a79508c6834.html

医学生いかまるのお気楽日記

一般家庭からの医学部進学の裏ワザをご紹介 医学生の勉強法、日常、趣味

-1ヶ月で偏差値10アップ- の方法

f:id:ikamarukun:20190419224929j:image

こんにちは( ゚▽゚)/コンニチハ

 

国立大学医学部医学科の現役医大

🦑いかまる🦑です

 

今回は「1ヶ月で偏差値を10アップさせる方法」をご紹介させていただきます

※現段階で偏差値が60以上の方がすぐに偏差値を10アップさせることは難しいです。偏差値50代またはそれ以下の方向けに記事をかかせていただきます。

 

1ヶ月という短い期間で成果を出すならば、

科目をしぼることは必須だと思われます。

 

最も短期間で成果の出る科目は

 

数学 です!!!

意外と数学に苦手意識を持っている方は多いですが、

 

やれば短期間で成果の出る科目です。

1ヶ月で成果を出すためには1ヶ月で出来る問題集が必要です。

 

1ヶ月でやり終えることができ、なおかつ偏差値を10上げてくれる質の高い問題集をご紹介します

↓↓↓↓↓↓

基礎問題精講です。

(Amazonで購入するのが最安です)

 

根本的な数学力を養ってくれる上に、試験に近い出題形式が意識されています。

典型的な参考書では、両方を同時に鍛えるには使いづらいものが多く、数多くの参考書類を試してみた私が導き出した答えがこの「基礎問題精講」です。

 

私の数学の最高偏差値は、河合塾で76を超えています。その基礎をなしたのがこの問題集で間違いございません。平均点付近の方はこの問題集だけで偏差値は60付近まで目指せると考えられます。勉強をこれからはじめられる方にもピッタリの一冊です。

 

まずは1ヶ月、続けてみてください。

 

(記事が役に立ったという方は下の広告をワンクリックよろしくお願いします。私の収入源です。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

神参考書 -ENGLISH EX-のご紹介

どうもこんにちは( ゚▽゚)/コンニチハ

いかまるです


f:id:ikamarukun:20190419225239j:image

国立大学医学部医学科の現役医大生です。

 

今回は、とある参考書をご紹介させていただきます。

 

英語入門者向け参考書

その名も「ENGLISH EX」

こちらです↓↓↓

 

大学受験・TOEICTOEFLに対応している文法書です。

 

私がこれをオススメする理由は、

センター試験が今年で終わるからです。

 

現在書店に並んでいる参考書類、問題集類は、センター試験を意識したものが多く、問題形式もそれに類似しています。

英語を学ぶ上で最初の参考書というのは非常に重要で、今まではセンター試験をベースに勉強していけば問題はなかったのですが、外部試験の導入が検討されている今、幅広い試験に対応する力を根本的に養っておく必要があります。

 

このENGLISH EXは現在はあまり受験界で認知されていませんが、今後注目される参考書のモデルになってくると考えられます。

 

私は高校生の頃、最初の1冊としてこの本を選ばせていただきました。

文法の理解に大いに役立ちましたし、ネイティブにより近い発想が身につきます。TOEFLTOEICに対応していくには必要不可欠な力です。

 

私の英語の記述模試(河合塾)の偏差値は70を超えていますが、その基礎を成した問題集に間違いありません。

 

これから英語を始める方もに、もう一度、文法を学び直したいにピッタリの一冊です。

 

↑↑↑↑↑↑

(私の収入源です笑 記事が役に立ったという方は広告をクリックして頂けると嬉しいです)

 

こちらもクリックよろしくお願いします

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

メルカリで高学歴ゲット?! -メルカリを制するものは受験を制する-

どうもこんにちは( ゚▽゚)/コンニチハ

医学生ブロガーいかまるです

 

今回は

「メルカリで高学歴ゲット?!」
ということで、

 

勉強にメルカリを如何に有効活用出来るかについてお話したいと思います

 

まず中学生にオススメしたい使い方が

「新中学問題集」の購入につかう

ことです。

 

新中学問題集とは、

中学生の塾業界では有名な問題集で、

 

私自身これをやっただけで

県内模試 2位 というビックリするような成果が出ました。

 

特に英語がおすすめです。発展編は難しすぎるので、標準編をオススメしたいです。

 

さて、

大学受験を目指す皆さんにおすすめの使い方は、

 

「まとめ買い」です

メルカリではまとめ売りで参考書類が安く大量に手に入ります。

 

ここでひとつ "コツ "が!?

 

志望校の赤本が混ざっているものをまとめ買いせよ!!

 

理由はお分かりですね

その人が志望校合格に向けて使っていたものです

自分で一から全て探すよりはるかに手っ取り早い裏技です

赤本を検索し、その方の他の出品物も購入する手もあります。その際まとめ買い交渉をしてみるのもいいかもしれませんね!

 

筆者が受験生だった頃は古本屋さんで参考書類を買っていました。特に、使うか使わないか分からないけど一応......といったものは新品で買うのはもったいない気がしたので、中古のもので済ませていました。

 

時代はどんどん人々を公平にしていきますね!有名校や超進学校でなくとも、大学受験を戦うことは出来ます!

 

↑↑↑↑↑↑

(私の収入源です笑 記事が役に立ったという方は広告をクリックして頂けると嬉しいです)

 

こちらもよろしくお願いします

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

高学歴をゲットするGW10連休の過ごし方

こんにちは( ゚▽゚)/コンニチハ

 

医学生ブロガーいかまるです

 

かんたんに自己紹介をさせていただきますと、

地方公立中学高校出身、一般家庭から国立大学医学部医学科に合格しました。現在、学部3年生の現役医学部生です。

 

さて、

今年は新元号「令和」

の始まりとともに訪れる10連休

 

難関大学・高学歴を目指すなら、

小中高生学年を問わず

この10連休を利用する他ありません

 

この10連休は学力底上げのチャンスです!

 

具体的な勉強のアドバイスをさせていただきますと、

 

復習に徹するのが良いでしょう

予習を否定する訳ではありませんが、

十分な時間が取れる復習は、より理解を深め、思考力をアップさせてくれます。

 

普段の忙しい中での復習は、表面的な内容のおさらい程度で終わってしまいますが、じっくりと、熟考することで応用力が身につきます。

 

予備校に通うと格段に学力が向上するのは、

このじっくりと考える時間が多いから(1年をほぼこれに費やすから)だと私は考えています。

特に数学や理科といった理系科目を復習しておくことをオススメします。やはり理系科目は思考力・応用力が勝負の決め手になります。逆に言語科目である国語や英語は、短期間でそうそう上がるものではありません。

 

勉強ビジョンとして、

理系科目は短期的に一気に、

言語科目は長期的にじっくり

を意識して勉強していくと効率が良いです

 

以下の記事でも勉強のやり方をご紹介させていただいてます

↓↓↓↓↓↓

https://ikamarukun.hateblo.jp/entry/2019/04/02/225218

↑↑↑↑↑↑

(私の収入源です笑 記事が役に立ったという方はクリックして頂けると嬉しいです)

 

それではよいGWを(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

職業レビュー -医学生がガチで考えてみた-

どうもこんにちは(・∀・)/

 

🦑いかまる🦑です(◦`꒳´◦)ᵎᵎ

 

今回は「職業レビュー」ということで、

いろんな職で迷っていた筆者だから知っている職業レビューをしていこうと思います

 

評価の項目は以下の3点です!

・難易度(リスク)

・収入(リターン)

・威信度(信用)

★の数で評価していきます。

 

それでは!

 

【教師】

難易度 ★★★

収入     ★★★

威信度 ★★★★

大学を出れば比較的簡単になることが出来ます。教員免許を取得する必要があり、その後、都道府県の採用試験に合格することで教師となります。小学校、中学校、高校のいずれにせよ、科目により倍率に難易度が左右されやすく、穴場も存在します。収入面では安定が見込め、社会的信用も厚い職業と言えるでしょう。近年ではその過酷な業務の改善が課題となっています。

 

【公務員】

難易度 ★★★

収入     ★★★

威信度 ★★★

実は教師より人気のあるのが公務員。第1志望が公務員、第2志望が教師という人はかなり存在します。何より安定が1番。その上職務内容もそれほど過酷ではなく、マイペースな人におすすめです。

 

【看護師】

難易度 ★★

収入     ★★★

威信度 ★★

筆者が思うに、コストパフォーマンスが最強の職業が看護師。収入が高く、なりやすい。総合大学において最も入りやすい学科は看護科であり、留年もしにくいため最速で高収入が見込める。女性ならば医師やその他の医療関係者、警察官と結婚することが多く、何においても利点しかない。グロ、汚物が苦手な人はやめておこう。

 

【薬剤師】

難易度 ★★★★

収入     ★★★

威信度 ★★★

こちらは看護師とは逆にコストパフォーマンスがそれほど良くない職業。六年制になってからはさらに拍車がかかった。しかしながらある程度の収入と社会的信用が得られている職業であり、その専門性は非常に高い。

 

【会社員】

難易度 ★~★★★★

収入     ★~★★★★

威信度 ★~★★★

こちらはピンキリですが、大手ゼネコンや電力会社、有名企業に就職出来れば高収入が見込めます。大学は建築系や経済学系の学科を出るのがおすすめです。

 

【経営者】

難易度 ★★★★

収入     ★~★★★★★

威信度 ★★★★

リスクが高く、収入も安定しにくいが、成功すれば青天井。経済、経営に精通している事が望ましく、かなりの勉強が必要。無鉄砲に飛び込むのは危険だが、チャレンジしたい人にはこの上ない職業です。

 

【医師】

難易度 ★★★★★

収入     ★★★★~★★★★★

威信度 ★★★★★

現在、日本の職業の中では最高峰に位置しています。難易度はかなり高いが、収入に困ることはまずありません。副業も認められているケースが多く、自由度の高い職業であることも魅力の一つ。社会的信用は絶対的。医学科合格が最大の関所。医学科に入学した人の9割以上が医師となる。

 

【弁護士】

難易度 ★★★★★

収入     ★★★~★★★★★

威信度 ★★★★★

医師同様、職業の最高峰。雇用形態により多少の収入差はあるが、高収入間違いなし。社会的信用は抜群。その難易度も群を抜く。

 

パイロット】

難易度 ★★★★★

収入     ★★★★

威信度 ★★★★

かなり難易度は高いが、医師、弁護士とならぶ職業である。収入は申し分なく、誰もが1度は憧れる職業と言っても過言ではない。航空会社でライセンスをとるか、航空大学校に入学する必要がある。

 

いかがでしたか^^*

 

職業を選ぶ際には収入、社会的立場も考慮の必須ですが、筆者は「コストパフォーマンス」も重要だと考えます。

 

自身が目指せる最高点を目指してみるのもいいかもしれませんね!

 

 

最後にポチッとしていただけると今後の活動の励みになります。

(このクオリティで月額1000円は安い笑)

↓↓↓↓↓↓

 

それではっ(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

勉強科目優先順位 -効率よく勉強するコツ-

こんにちは( ゚▽゚)/コンニチハ

医学生ブロガーいかまるです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

今回は、

 

勉強科目優先順位 -効率よく勉強するコツ-

 

ということで、

わたくし🦑いかまる 🦑が思う

勉強科目優先順位をご紹介します

 

と、その前に、

皆さんはご存知でしょうか?!

 

生まれつき得意科目と苦手科目が決まっているかも知れないのです。



こちらの書籍によると、数学の才能に関しては8.5割が遺伝によるそうです。

(音楽が9割とされていますのでそれに匹敵しますね!)

 

その一方、知識や記憶というのは、遺伝以外の要因が半分くらい関係してくるそうです。それが環境要因非環境要因なのですが、簡単に、教育によるもの自然と学習するものとお考えください。

 

言語は遺伝以外の要因が大きいと言われています。

 

それはそうですよね、日本に住んでいれば皆さん日本語が出来るようになるのと同様、英語圏の人は英語ができて当たり前です。

 

才能のない我々凡人が、才能のある人間と戦っていくためには、

 

努力でなんとかするしかありません!

 

ですので努力でなんとかなる部分を強化し効率よく受験戦争を戦っていくことが大事です!

 

さらに、現在の日本の大学受験において、

 

英語の重要度は極めて高く

現在のセンター試験でも配点は900点中200点、英語のみで受験可能な大学もあり、逆に英語なしでは受験できない大学がほとんどという状態です。

 

こういった理由から、

 

 

やるなら英語!!!

と声を大にして私はいいます。

 

よって、勉強科目優先順位、第1位は

 

ぶっちぎりで英語 です

 

英語以外は同率2位だと考えていますが、

数学はある程度、努力とコツの習得で得点アップが見込める科目であるので、英語の次に勉強することをオススメします。

(正直、受験レベルでは才能の遺伝要素は関係ないです。才能のあと推しがあれば有利かな?ってレベルです。受験において努力に勝るものは基本的にはありません。)

 

またの機会に数学の勉強法も記事にしてみようと思うのでよろしくお願いしますね

 

 

それでは(*^ー^)ノまたね~♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

医学生が思う5歳までに身につける能力

こんにちは(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

🦑いかまる🦑です(`・ω・´)

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

今回は、

"医学生が思う5歳までに身につける能力"

 

ということで私が考える、

5歳までに習得しておくとその後に有利な力をご紹介します

 

さて、全ての勉強に精通する能力があります。勉強だけでなく日常生活でも必ず必要です。その力を養ってくれるのがズバリ、

 

"パズルを解く能力"

 

だと私は考えています。

 

パズルを解くにはあらゆる能力が必要です。

 

パッと挙げられるだけでも

・図形認識

・順序

・スピード判断

・記憶

 

知識ではなく脳の基本スペックを鍛えることが出来ます

(私たちの間ではよくこれを地頭なんていいます。)

 

私自身、小さい頃はよくパズルをしていましたし、小学生のころはPCでマインスイーパや将棋のゲームをして遊んでいました。パズルと言ってもその形態は様々なものがあるので、色んなものを試してみるのが良いと思いますが、

 

特にマインスイーパやオセロなんかは程よい難易度なので、小学生くらいの子にはピッタリですね!

 

実は、中学以降の勉強は、パズルの応用のオンパレードです。数学は言うまでもなく、英語の文法なんかも単語の順序を考えると思えば、もはやパズルです。理科は物事の道理を理解しながら順序立てていく問題が多数あります。社会は出来事を年代順に覚えていきます。

 

小さい頃から脳を鍛えておけば、それだけ勉強に有利に働きます。ぜひぜひパズルやそれに類似するゲームを子育て・教育に取り入れて欲しいと私は考えています。

 

今回は少し短いですけど以上です(><)

 

 

読んでいただきありがとうございます

(*^ー^)ノまたね~♪

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村